<専門家がわかりやすく解説>
事業主・フリーランス向け
コロナ不況を乗り切るための情報ネット

新型コロナウイルス感染症(COVID19)による経済的影響を受けたフリーランス・小規模事業主に役立つ融資・助成金や経営の知識を、さまざまな専門家が解説するウェブサイトです。
マイベストプロ公式Twitterアカウントでも情報を発信しています。

コラム一覧:給付金

【最新情報】店舗・オフィスの家賃負担を軽減する「家賃支援給付金」の申請が開始!

2020年7月17日

7月14日、経済産業省は、新型コロナウイルスの影響で売上げ減少に直面している事業者に支給する「家賃支援給付金」の申請受付を開始しました。この記事ではその内容についてご紹介します。

プロフィール画像
マイベストプロさん
まちの専門家をさがせるWebガイド

私が休業・協力金を申請してみて難しかったこと・これから申請する方へのアドバイス

2020年6月12日

石川県金沢市にてネイルスクール・ネイルサロンを開業している佐野右子様が、今回の新型コロナウイルス感染症の対策で、石川県の自粛要請業種に含まれていたことから、2020年4月21日より休業をされました。そこで本記事では、佐野様が休業にあたり申請した協力金などの体験談を詳しく紹介します。

プロフィール画像
佐野右子さん
ネイリスト

あなたは持続化給付金をもらえる? 試算・書類・確認すべきこと

2020年5月15日

5月1日から受付が始まった持続化給付金。これは、新型コロナウイルスの感染拡大にともなう緊急事態宣言によって特に大きな影響を受けている事業者に対して給付されるものです。 事業の継続を支え、再起の糧にするための給付金といえます。給付額は、事業収入(売上)を得ている法人の方は200万円、個人の方は100万円。この記事では、持続化給付金の受給要件や申請の際の必要書類、試算などをご紹介します。

プロフィール画像
今野真輔さん
税理士

10万円特別定額給付金とは? 申請方法(期限)・特例などまとめ

2020年5月01日

「10万円特別定額給付金」について、申請方法(期限)・特例などを、ファイナンシャルプランナーの鈴木淳也さんに解説していただきました。

プロフィール画像
鈴木淳也さん
ファイナンシャルプランナー

【速報】「持続化給付金」の申請が開始。インターネット申請が可能、LINEの相談窓口も (5/1更新)

2020年5月01日

経済産業省は、フリーランスや中小企業などに上限200万円を支給する「持続化給付金」の申請受け付けを開始しました。

プロフィール画像
マイベストプロさん
まちの専門家をさがせるWebガイド

【政府の給付金を受けたいフリーランス・事業主向け】持続化給付金まとめ

2020年4月23日

コロナ不況の対策として政府からの給付金を受け取りたいフリーランス・事業主さんに活用いただきたい、「持続化給付金」について、現役中小企業診断士の岡本洋平が詳しく解説します。

プロフィール画像
岡本 洋平さん
中小企業診断士