<専門家がわかりやすく解説>
事業主・フリーランス向け
コロナ不況を乗り切るための情報ネット

新型コロナウイルス感染症(COVID19)による経済的影響を受けたフリーランス・小規模事業主に役立つ融資・助成金や経営の知識を、さまざまな専門家が解説するウェブサイトです。
マイベストプロ公式Twitterアカウントでも情報を発信しています。

【今後に備えて借り入れしたい事業主向け】信用保証付き融資における保証料・利子減免まとめ

2020年4月23日

【今後に備えて借り入れしたい事業主向け】 信用保証付き融資における保証料・利子減免まとめ

この記事ではコロナ不況の対策として緊急ではないけど、今後に備えて借り入れを検討したい方に活用いただきたい、「信用保証付き融資における保証料・利子減免」について、現役の中小企業診断士の岡本洋平がわかりやすくご説明します。
信用保証付き融資における保証料・利子減免とは・融資の条件・問い合わせ先などをご紹介します。
※この制度は2020年4月下旬の2020年度(令和2年)補正予算が成立してから開始されます。

信用保証付き融資における保証料・利子減免とは?

信用保証付き融資における保証料・利子減免とは、一定条件を満たせば実質無利子・無担保で借り入れを行うことができる制度です。

都道府県による制度融資(※)を活用して、保証料と利子を補助してもらうことができる制度です。ただし融資実行までにやや時間がかかるため、お急ぎの方は「新型コロナウイルス感染症特別貸付」を利用しましょう。また、業種によっては当制度が適用されない場合もあります。自社が対象業種にあたるかどうかは、記事後半でご紹介する相談窓口にお問い合わせください。

関連:「【早急に資金が欲しい事業主向け】新型コロナウイルス感染症特別貸付とは」
https://covid19.mbp-japan.com/34/

※民間金融機関でも扱っている、信用保証協会が保証を行う融資制度を指します。

融資を受けるための条件は?

融資を受けるための条件は?

次の条件に当てはまる方は、新型コロナウイルス感染症特別貸付が利用できます。

①個人事業主
(事業性のあるフリーランス含む、小規模に限る)
売上高等が前年同月比で▲5%以上減少
→その場合は保証料ゼロ+金利ゼロとなります
②小・中規模事業者
(①を除く)
売上高等が前年同月比で▲5%以上減少
→その場合は保証料1/2となります(金利ゼロにはなりません)売上高等が前年同月比で▲15%以上減少
→その場合は保証料ゼロ+金利ゼロとなります

上記の条件を満たせば、既に信用保証付きで借り入れを行った場合の債務(既往債務)も実質無利子融資への借り換えが可能です。

融資の内容は?

上限額 3,000万円
据置期間(※) 最長5年
金利ゼロ期間 3年間。4年目以降は所定の金利(窓口にお問い合わせください)

※据置期間とは元金を返さなくても良い期間を指します。

どこに相談すればいいの?

制度の開始以降は、次の機関にお問い合わせ下さい。

中小企業金融・給付金相談窓口
0570ー783183
公式ウェブサイト
https://j-net21.smrj.go.jp/snavi/event/15689

なお、今回ご紹介した制度に関わらず給付金関係の相談は2020年4月8日より受け付けています。営業時間はコロナの状況に応じて変動しています。お手数ですが公式ウェブサイトをご確認ください。

どうして早めの検討が重要なの?

現在ある程度資金に余裕がある事業でも、運転資金の借り入れは検討しておきましょう。業種によっては、今後売上が大きく減少する可能性があります。

また融資実行までには、少なからず時間がかかります。そのため、緊急の事態になってから慌てて相談するのではなく、余裕があるうちに準備しておくことをおすすめします。

不明点があれば、紹介したお問合せ先や専門家に、気兼ねなく問い合わせてみましょう。また編集部にまとめてほしい不明点があれば、いつでもご連絡ください。

※この情報は2020年4月17日時点の情報です。

編集:小嶋らんだ悠香(株式会社ファーストブランド)

キーワード: 事業主, 無利子, 無担保, 融資

TOPページに戻る

プロフィール画像
中小企業診断士
岡本 洋平さん (SMEビジネスコンサルティング合同会社)
プロフィールホームページ
SHARE

関連記事

【アフターコロナに備える】小規模事業者持続化補助金・IT導入補助金とは

2020年4月23日

新型コロナウィルスによる影響で、心もとない日々が続いています。こんな時だからこそ、ご自身の事業を守り、飛躍させられるよう、再構築の施策も考えておきましょう。今回は「緊急事態宣言の解除後に向けて活用したい補助金」について、現役中小企業診断士の岡本洋平が詳しく解説します。

プロフィール画像
岡本 洋平さん
中小企業診断士

【動画】コロナ不況 生き残り策(3)「情報収集・施策活用、デマに惑わされない、支援機関の活用」

2020年4月24日

コロナ不況を乗り越えるために重要な、「情報収集・施策活用」、「デマに惑わされない」、「支援機関の活用」についてお話しいただきました。

プロフィール画像
立石 裕明さん
経済産業省中小企業支援ネットワークアドバイザー