<専門家がわかりやすく解説>
事業主・フリーランス向け
コロナ不況を乗り切るための情報ネット

新型コロナウイルス感染症(COVID19)による経済的影響を受けたフリーランス・小規模事業主に役立つ融資・助成金や経営の知識を、さまざまな専門家が解説するウェブサイトです。
マイベストプロ公式Twitterアカウントでも情報を発信しています。

テイクアウトを開始するなら! 押さえておきたい3つのPRポイント

2020年5月12日

新型コロナウイルスの影響で外出自粛のあおりを受けた飲食店が、テイクアウトを開始するケースが増加しています。その際に売上を大きく左右するのが、PRの方法です。当記事では、テイクアウト販売でのPRポイントを3点ご紹介します。

〈PRポイント1〉
インターネットを使って宣伝する!

PRのツールには、店頭のポスターや新聞折り込みチラシなどの「紙」と、SNSやホームページなど「インターネット」の2つあります。
外出自粛の流れや拡散力を考慮すると、紙媒体よりもインターネットの活用が効果的と言えるでしょう。

中でもSNSは有効です。とはいえ、SNSと一口に言ってもさまざま種類があり、それぞれユーザーの年齢層や男女比・使用方法などに違いがあります。中小企業庁が発表している「5大SNS」の特徴(※)をご覧ください。

【5大SNSとそれぞれの特徴】
Facebook 30代以上が主なユーザー層。40代以降では男性ユーザーが多くなる。
Instagram 写真メイン。若年層、特に女性のユーザーが多い。
Twitter 10~20代のユーザーが約半数。
YouTube 動画メイン。男女比は半々。年齢分布は日本の人口に比例する。
LINE 男女比は半々。10代から60代まで幅広い層が利用。

お店の客層や商品に合わせたSNSを使って、テイクアウトを始めたことを訴求していきましょう。

※参考: https://www.mirasapo.jp/features/easy/vol3/index.html

〈PRポイント2〉
Quality (品質) 、Cost (費用)、 Delivery (納期)を訴求する!

インターネットなどを利用したPRでは、Quality (品質) 、Cost (費用)、 Delivery (納期)の3点を訴求することが大切です。

1.Quality (品質)

料理の品質、つまり「味」は、一番の訴求ポイントです。ホームページやSNSには味が想像できるような写真やイラストを掲載しましょう。
また、テイクアウトゆえ中身や汁がこぼれない工夫があるのか、容器はそのままレンジでチンできたり再利用できたりするのかなど、「持ち帰り中」「持ち帰った後」の品質も訴求する必要があります。

2.Cost (費用)

お客さんが負担する費用、つまり価格も訴求すべきポイントです。提示されている価格は税込なのか税抜なのか、わかりやすく明記しましょう。さらに、支払方法についても記載することをおすすめします。キャッシュレスに対応しているのであればその旨を表記し、ポイント還元制度の告知を含めて訴求しましょう。

3.Delivery (納期)

ここで言う「納期」とは「待ち時間」のこと。お客さんを必要以上に待たせることなくスムーズに商品を販売するためにも、ウイルス感染を防ぐためにも、予約を受け付けたいところです。電話やメール・SNSなど、どんな方法で予約を受け付けているのかもわかりやすく伝えましょう。

なお、電話で予約を受け付ける際は、電話予約の受付時間や電話に出ることができなかった場合の対応(留守電にメッセージを入れて欲しい、店舗側から折り返すなど)も示すと親切です。お客さん側の「この時間に電話したら忙しいのではないだろうか」「今、休憩中なのではないか」などといった不安を解消することで、予約しやすくします。

〈PRポイント3〉
毎日・同時刻に情報を発信する!

例えば、毎日夜9:00から放映されるニュース番組があったとします。子どもはこの放送が始まったら寝床に行く・お父さんはこれを見ながらビールを飲むといったように、その番組が1日の生活リズムに組み込まれているご家庭は多いはずです。

SNSも同様で、毎日・同時刻に情報を発信することにより、受け手側の生活に組み込まれやすくなります。その結果、顧客の固定化に繋がります。

朝に発信するなら本日の日替わりメニューのご紹介、夜に発信するなら1日を振り返ってテイクアウトメニューの何が一番人気だったかなど、利用者にとって有益な情報を発信しましょう。

当記事では、テイクアウトを始める飲食店が意識するべき3つのPRポイントをご紹介しました。継続的に情報を発信して、巣ごもり需要獲得を目指しましょう。

キーワード: 指定されていません

TOPページに戻る

プロフィール画像
経営コンサルタント
三上康一さん (株式会社ロードサイド経営研究所)
プロフィールホームページ
SHARE

関連記事

【飲食店向け】初めてのテイクアウト! 新型コロナに負けない販売術を知ろう!

2020年5月15日

休業または営業短縮を余儀なくされている多くの飲食店では、日々の売上を確保するためにテイクアウトを始めているところも多いかと思います。本記事では、テイクアウトメニューを決める際に考えておきたい基本的なポイント・POP制作の知識をご紹介します。

プロフィール画像
伊東久さん
おもてなし経営・飲食店経営コンサルタント

【事例】飲食店が1日10.000PV稼いだSNS活用テクニック

2020年5月28日

新型コロナウイルスの状況下で、テイクアウトサービスを始めた飲食店さんは少なくないでしょう。テイクアウトで売上をつくるためには、SNSを上手に活用して情報を拡散し、PVの回数を増やすことが非常に大切です。そこでこの記事では、今日から取り組める情報拡散の手法を分かりやすくご説明します。

プロフィール画像
柳原章弘さん
シルクスクリーンとネットで企業を事業支援するプロ